2024
4 20 SAT

【さくらであい館】
さくらクラフトをつくろう
~スワッグ編~

背割堤桜の小枝や春の植物を使って、おしゃれなスワッグを作ってみませんか。

ドイツ語で「壁飾り」を意味する「スワッグ」。小枝や植物を束ねて持ち帰っていただき、

ご自宅の壁に吊るして段々ドライフラワーになっていく様子を楽しんでいただきます。

 

総数約220本、長さ1.4㎞にも及ぶ桜並木は、背割堤の代名詞ともいえ、年間を通じて四季折々の風景を楽しみに多くの皆様にお越しいただいており、定期的に剪定作業などのメンテナンスをしています。

その作業により集まる桜の小枝を使ってクラフトを作る「さくらクラフトをつくろう」。

この春は、桜の小枝と背割堤地区で見つけた春の植物などを合わせて、スワッグづくりに挑戦します。

フラワーコーディネーター、クラフト作家の景山 美奈先生によるアドバイスもありますので、お子さまや初心者の方も安心してご参加いただけますよ。

 

ゴールデンウイークの始まりに、背割堤地区の自然の中でおしゃれなスワッグを作ってみませんか。

みなさまのご参加を、お待ちしております。

 

※写真はイメージです。自然素材を使用のため、作品により仕上がりは若干異なります。

「さくらクラフトをつくろう」お申込みフォームはコチラです。

※受付開始:3月20日(水祝)10:00~

※【4/17更新】キャンセル発生のため、2名再募集いたします。

 

※NTTドコモ、au、softbank等の携帯電話のアドレスでご登録の場合は事前に「@prfj.or.jp」からの受信ができる設定を行ってください。なお、通信障害等により申し込みができなかった場合、当方では責任を負いかねますので予めご了承ください。

※Gmail、Yahoo!メール等のフリーメールでご登録の場合は、申し込み完了メールなどが迷惑メールフォルダに振り分けられる場合があります。

※当日、公園スタッフが模様を撮影した写真、動画を当公園SNSやチラシ等の広報活動に使用する場合があります。

開催日時 2024年4月20日(土)【要事前申込】
3/20(水祝) 10:00受付開始 13:00~15:00
開催場所 さくらであい館 学習室「木津」「宇治」、背割堤地区
定員 15名(変更の場合あり)
参加対象 小学生以上(小学生は要保護者同伴)
参加費 500円(材料費・保険料込)
持ち物 剪定バサミ、軍手、採取した植物を入れる袋(レジ袋等)、帽子、水分、筆記用具、作品お持ち帰り用袋
主催 淀川河川公園管理センター

協力 chocof(ちょこふ)景山 美奈 氏(講師/クラフト作家、フラワーコーディネーター)
一覧へ戻る

ページTOPへ